MAZDA CONNECT 最新地図データ

更新ツール 使用方法

操作手順

1.使用開始方法 4.で解凍したMapUpdateフォルダを開きます。
   フォルダ内の地図データ更新ツール(MapUpdate.exe)をダブルクリックして起動します。

2.ユーザー アカウント制御画面にて、[はい]ボタンを押下します。

3.更新ツールを起動したら、車両から抜き出した"ナビゲーション用SDカードPLUS"をPCに挿入します。
   SDカードをツールが自動的に認識し、更新情報を表示します。
   「フォーマットしてください」等と表示された場合は、絶対にフォーマットしないでください。
   フォーマットするとナビゲーション用SDカードとして利用できなくなります。

   一部環境においてSDカードが認識されない現象が報告されております。詳細はこちらをご参照ください。

SDカードが認識/認証(※1)されると、下記画面が表示されます。
※1) SDカードの地図更新可否を確認します。

4.更新実行ボタンを押下します。

5.更新開始確認ダイアログが表示されます。更新開始確認ダイアログで開始ボタンを押下します。
※SDカードを絶対に抜かないで下さい。破損の原因になります。

6.地図データ更新ツールが4つのステップで地図データを更新します。
※所要時間は、光回線(30Mbps)では約70分程度ですが、お手持ちの通信環境やPCのスペック等により数時間かかる場合もあります。

各ステップは自動で次のステップへ移行しますので、作業は不要です。

7.更新が完了すると「地図データの更新が完了しました」ダイアログが表示されます。
   閉じるボタンを押下してダイアログを閉じます。

8.地図データ更新ツールを終了します。
   終了ボタンを押下してツールを終了し、PC(カードリーダー)からSDカードを抜いてください。

9.これで地図データの更新は終了です。
   PC(カードリーダー)から取り出したSDカードを車両にセットすることで、最新の地図を利用できます。
※SDカードを車両に戻す際には必ずイグニッションスイッチをオフにしてください。

異常終了時の対応手順  ※バックアップを使用したSDカードの復元方法

1.下記メッセージが表示された場合、地図データが破損しています。
   バックアップデータを復元する場合、[復元]ボタンを押下してください。

2.復元が開始されます。

3.復元が完了すると、更新前の画面が表示されます。